増えた体重を元に戻したかった

ちょっとだけ増えた体重を元に戻したかったのでダイエットを軽くしました。

 

ダイエットするときは、ランニングなどの運動は苦手なので歩きをエクササイズの中に取り入れています。晴天ならいいのですが、雨など降っていたり天気が愚図つくとどうしても外に出る気分でなくなるのでその様な日にはテレビ前でドラマを見たりしながら足踏み運動をします。
これがとても効果があり、ドラマに夢中になれば 1時間位すぐに過ぎ結構良い運動となりダイエットになります。
ダイエットの際にはバランスよく食事を摂り、適切な運動を行うことが大切です。体を動かさなくても食事を急に減らすものは一時の効果は出ますが、リバウンドしがちになります。
糖分や脂が多いものは避けて、低カロリーで高たんぱくのものや食物繊維が多いものを食べ、継続して運動する生活を続けるのがベストです。筋肉は脂肪より重いため、運動を始めてすぐは体重の変化が表出しにくいですが、筋肉の量が増えるほど脂肪を燃焼させやすくなり、体が締まり、太りにくい体質になっていきます。多くの女性が人生に1回くらいダイエットをやってみるでしょう。

 

 

 

私もまた始めており、軽い朝食とサラダの昼食を摂るようにしています。

 

いつも同じサラダではなく、たまにお肉も入れ、野菜の種類を変えて、飽きないようにしています。そうすれば毎日の摂取カロリーがよくわかり、夕飯では自分が食べたいと思うものを食べられます。

 

 

 

完全なダイエットよりもやりやすいと思います。夕食の時間を気にしつつ、週末は高カロリーのものを食べるようにすれば、ダイエットも苦しくないでしょう。効率よくダイエットするにはバランスを考えた食事、運動が大切です。食事によって、まんべんなく体に栄養を摂り、毎日少しでもいいので体を動かすのです。脂肪が燃え始める20分くらいが運動時間としては理想的ですが、難しければ筋トレをし、ストレッチをするだけでも効果はあります。

 

短期で大きな効果を望むのではなく、長いスパンで徐々に脂肪を落としていけば、自ずとに体重も減っていくでしょう。ダイエットをしようとする時に必要だといわれていることは自分の身体の中でちょっとどうかな、と思う部分を箇条書きにし、まずここから変えるのが良いという順位をつけることが必要です。すべてを一度に変えようとしても運動するべき量や運動方法が多くなり、三日坊主になりやすいです。まずは部位を絞り、その部位毎にマッチした運動法をしていくことをお勧めします。

 

変えたい部位を少なくすることでダイエットの効果が高くなり、達成感が出てくることにより、ダイエットを続けていく自信がついていきます。

 

私は今ダイエットを、しています。

 

 

 

以前ダイエットを、やってみた時は体重が減りましたが体調を崩したので、現在は運動と食事には気を配っています。毎日している運動はウォーキング、ダンス、バトミントン縄跳び、筋トレです。

 

 

 

食事は並み体型の人の半分くらいの分量にしています。
また、体が痩せたとしてもメンタル面が悪くなると駄目なのでヨガをしてみたりして気持ちを落ち着けています。
ダイエットに大切なのは、腸内の環境を整え維持することだと思います。即ち、腸内に食べ物が留まる時間が長いほどそれを分解、吸収使用とする作用が人間にはあるように思います。
食事を取らなければ痩せますが、排便もなくなります。
食事から摂れなかった栄養を腸内の残留物から吸収しようとするからだと思います。

 

 

なので、お腹の環境を正し、スムーズな排泄が毎日あれば、ダイエットに繋がるのではと思います。

関連ページ

膝痛は体重増加が原因
膝痛は体重増加が原因。ダイエットに興味がない女の人はほとんどいないでしょう。 私も思春期からずっと体重を気にしている一人です。
急に体重を落とすことは身体への負担が大きい
急に体重を落とすことは身体への負担が大きくなり、その結果、リバウンドしやすく、太りやすい体になります。
膝への負担を減らす為に太った体を軽くする
膝への負担を減らす為に太った体を軽くする。ダイエットは食べる量を減らすことだけという訳ではありません。体重は食べる量を減らせば落ちますが、栄養が足りていないと体が判断すると次に食事をした時により栄養を補おうと働きます。この変化が、食事量をダイエット前に戻したらリバウンドしてしまうことになります。